40's Silver Arrow Made Silver Dome Bangle

1940年代〜のビンテージインディアンジュエリー。

今現在も数多くのコレクターがおり、フレッドハービースタイルとも呼ばれている。

カンザス州を拠点にツーリストジュエリーを生産していたシルバーアロー製の作品。
40年代のシルバープレートの普及に伴いホールマークをSilver products Coin SilverからSilver Arrow Sterlingに変更しアローをモチーフにした刻印が特徴的。

従来のツーリストジュエリーに比べ地金に厚みがありシルバードームがセットされたシンプルでスタイリッシュな作品。

上記のようなシンプル作品は古典期の作品よりサンプリングされツーリスト向けに販売されていた歴史がありクラシックスタイルとも呼ばれ好評を得ていた。

フィット感もよく重ねて着用して頂いてもスタイリッシュ。

*Fred Harvey Styleとは、昔サンタフェ鉄道やホテルを経営していたフレッドハービー社が観光客向けにお土産として販売していた個性的なインディアンジュエリー。


-サイズ-

内周 約16.7cm(開口部含む)

開口部 約2.9cm

最大幅 約1.2cm

※多少のサイズ調整可能です。
(過度なサイズ調整は破損の原因となりますのでご注意ください)

*インディアンジュエリー
  • 17,820円(税込19,246円)